2006年12月13日

仕事してるよに見えます



「ネット検索山崩し」

  って聞いたことありますか?



ヤフーとかの検索エンジンを使って、

交互に検索しあって遊ぶゲーム。



って、なんかこう書くと、

メチャクチャつまんなそぉ〜なんですが(笑)



・・・これ意外にオモシロイです。



ルールは簡単。

プレイヤーは2人以上。


まず最初の人が何か一般的な言葉を、

検索エンジンに入力します。


なんでもいいんです。

たとえば ”ペット” とか。


ちなみにいま検索したら1億4千万件近く

ヒットしました。


で、次の人がいま入れた ”ペット” のあとに

アンド検索(空白を入れる)で、

たとえば ”犬” って入れます。


すると検索結果の件数がザクっと減りますね。
(2百万件になりました)


そうやって、交互に少しづつ結果の山を

崩してあっていって、最後に検索結果1件を

引き出した人が勝ち!


検索結果が減らなかったり、

ゼロにしてしまったら負け。

(つまり相手の勝ちです)




あなたもやりませんでした?


お砂場の棒倒しや、将棋の駒の山を音をたてずに

崩していくあのゲーム。


いわば、あれのネット版です。



アタシはこれを、先日なんかのテレビ番組で見て

知ったんですが、うまいこと考えたもんです。


一気に山を減らすキーワードを考えて相手を

追い込む作戦とか、駆け引きもあって

意外に盛り上がります。



で、思ったんですが、

このゲームって別に1人でもいいじゃないですか。


次期対戦にそなえて戦法の研究だとか。

いや、ちょっとまじめに、

ネット上のキーワード選択センスを鍛えるとか。

いまの仕事に生かせるかなぁ・笑



それに1人でやってる姿は、

ハタ目難しい顔して仕事してるみたいに

見えなくもない、きっと。



なので、もしも!なんですが、

もしあなたが、会社でおヒマなひととき

があるならば、、、


こんな知的?ゲームのことをちょっと思い出して

みると、良い気分転換かもしれませんよん。




writingrush at 22:33│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
コメントとお返事