2006年12月16日

♪きーおくのなかでー♪




♪ずっと2人はー生きていけるー♪


♪君の声がー今も胸にー響くーよー♪


♪ただ愛がさ迷う・だ・け・♪



ん?

思わず立ち止まる、このメロディ・・・



街なかに停車中の巨大な宣伝トラックから

流れてきてるようです。



う”〜〜なつかしぃ!

あれだ、あの曲だ、なんだっけ?



帰ってさっそく調べてみたら、95年のヒット曲、

マイリトルラバーの「ハローアゲイン」でした。

(この曲知らない人は何のこっちゃかもですね?笑)



・・・



10年前だから、

まぁなつかしいのは当然かもしれません。



驚いたのは、

一瞬にしてハートをわしづかみされたこと(笑)

自分に驚きました。



ちなみにアタシが熱烈なファンであるとか、

特別に思い入れが深い曲だとか、

特にそういうわけではないんですよ。


それに最近のほかの曲でも同じなんです。



でもこういうことって、よくありませんか?



いつも不思議に思ってます。



で、ブログとかメールとか、文章の世界でも、

アタシはたまに同様の経験をします。


もし、すごいっ!と思ったら、

できるだけ、この場でも紹介していけたらと

思っています。



writingrush at 23:55│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
コメントとお返事