2007年01月09日

おまけの威力




たとえば、あなたの仲間が仕事のことで

軽いクチ喧嘩みたいになってたとします。


こんなとき、あなたはその2人の関係を

どんなふうにみますか?



「あの2人、ホントはあんまり仲良くないのかなぁ」

「いや、ケンカするぐらい実は仲良いのかも、、」



そうですね。

どちらとも言えますね。


でも、この2人、少なくとも言い争ってる瞬間は、

感情的になってると思いませんか?(笑)



仕事場のような、冷静さを求められるような

場所でさえ、わりと容易に理性より感情が

優先してしまったりするわけです。



人間の感情の四分の三は、子供っぽいものだ。

−ロマンロラン(仏 文学者)



ひょっとして、人にはこんな思考回路が

あるんではないでしょうか?


(1)判断を求められる。

(2)まず密かに、それが「好きか」「嫌いか」
   かわいく思ってみる。

(3)次に、その気持ちにピッタリの理由を
   見つけ出して、内なる理性を説得する。

(4)行動をおこす。



・・・



ちょっと飛躍しますが(笑)

だから世の中、「おまけ」とか「特典」が

受けてるんだと思います。


フィギア付きのお菓子やら、

ポイントカード中毒、

TVショッピングに出てくる怒涛の特典、特典、、、


人々が純粋に欲しいなぁと思う、

その子供らしい気持ちを正当化する理由を、

与えてくれるわけですから。





writingrush at 23:25│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
コメントとお返事