2007年01月11日

インパクト日記




といっても、名馬ディープインパクトの

応援日記ではありません(笑)


先日、コピーライティングに関する本をながめて

いたら、おもしろい話を見つけました。


それは、インパクトあることばの作り方。


書きことばで、読み手に強い印象・インパクトを

与えたいと思ったら、どうするか?


日本語とカタカナ(英語)を組み合わせると

意外に効果的なんだそうです。


たとえば、今日あなたが道でバッタリ、

昔仲よかった幼なじみに出会ったとします。


超久しぶり、飲もうぜ!

で、すごく盛り上り、やっぱりあいつとは、

いまでも気があうなと。。。


あなたは、すっかりうれしくなりました。


そしたら、早く家に帰ってブログやmixiで、

このことを報告したいですよね(笑)


今日のはビッグニュースですよ。

どんなタイトルつけましょうか?


この感動を、ネット仲間にも

しっかり伝えたい。


「小学校時代の友人と飲み会」 ?

まんまですね。


「幼友達と乾杯」 ?

う〜ん、いいけどもうちょっと。



もしこんなふうに悩み始めたら、

一度このテクを試してみましょう。


「二人クラス会」

「6年2組ドランカーズ」



どですか・・・

そう言われてみれば、なんとなく、

さっきよりは少し引き締まった感じのような、

インパクトが増したように見えませんか?

※見えなかったら、ゴメンなさい(笑)
  単に例が悪いだけで〜す。


writingrush at 23:49│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
コメントとお返事