2007年01月26日

ファン心理




いま、お茶の間では

お笑いが大人気。


テレビにお笑い芸人が出ない日なんて、

1日もないんじゃないでしょうか。



それでたまに想像するんですが、

きっと彼ら、休みがほしいでしょうねぇ。


お金もたまったことでしょうし、

ホントはここらで長い休暇がほしいはず。



でも不思議と、あまり休業宣言とか

聞きませんね。




なぜでしょうか?




彼らはたぶん、そんなことはしません。



なぜなら、よく知っているからです。

ファンの気持ちというのは「条件付きの愛情」

であることを。




・・・




実はまた同じ出典なんですが(笑)、

ゆうきゆう氏の「メルマガで人気者になろう」。



アタシが今はまってるこの本に、

こんな一節があります。



−−−−−−−−−−−−−
一見ファンに囲まれて幸せそうなアーティストが、

「もし俺が歌を歌わなかったら、彼らは
ここまで愛してくれるだろうか・・・」 

というように、実は深い苦しみを
抱えていたりする〜
−−−−−−−−−−−−−



つまり、ボーカルなら歌ってナンボ。

お笑いなら、芸をしてナンボ。


ファンは、あくまで条件付きで、彼らを慕って

いるというわけです。



だから彼らは歌い続ける。

芸やトークをし続ける。。。



で、そうやって頑張れるのもまた、

ファンが元気を与えてくれるからこそ。





あなたの仕事には「ファン」はいますか?





writingrush at 21:43│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
コメントとお返事