2007年02月14日

神々のルール





突然ですが、

紙とペンと定規を用意してください。



用意できましたか?



では、その紙に横長の長方形を1つだけ、

書いてみてください。

ただし、あなたが美しいと思う形の

長方形を、1個だけです。



書けましたか?



それでは、いま書いた長方形の

たての長さとよこの長さを、定規で

測ってみてください。



たてよこの比率は、

およそ何対何になりましたか?




1:1?

それ正方形ですね。


1:2?

1:3?


どなたか、

5:8ぐらいになった人、いますか?



お〜!すごいです。

あなたには、天地創造の神々の美的感覚が

備わってるやもしれませぬ。(笑)





すでにご存じの方も多いとは思いますが、

実はこの 5:8 という比率、

「黄金比率」といって、

古代ギリシャのパルテノン神殿以来、

語り継がれる不思議な数字。



正確には、

1対(1+√5)/2

小数で表せば、約1.618・・・



人間世界でも、自然界でも、

この数字は、いたるところで見つけること

ができます。



たとえば、オウム貝のらせんの寸法や、

人間の体の寸法。絵画や名刺、トランプの寸法

などなど。



そして、ここが重要なんですが、

この数字、人間にとって、もっとも美しいと

感じる比率でもあるんだそうです。



だから、人間が作ったものにも、

頻繁にこの比率が出てくるんですね。





で、

そんな美しい数字なら、

アタシのこのページでも、応用できない

かなぁ〜と。



(得意?笑、、、でもウチは、

 これでも一応ビジネスカテゴリ

 なんですよん)



ネットの黄金比?

読者が好む黄金比率とは?

美しいブログとはとは?、、、




え?

そろそろオチに行け?




はいはい(笑)




実はさっき発見したばかりなんですが、

このブログも黄金比で出来てたんです♪



よ〜く見てくださいね。

いま読んでる本文を真ん中にして、

左右に1列ずつ、計3列の構成ですよね。



この左右の列と真ん中の列の幅の比率が、

なんと 5:8 なのでしたぁ!



この度も、

最後までご精読、

誠にありがとうございましたっ。




writingrush at 23:38│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
コメントとお返事